お知らせ

防災②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは✨スタッフ飛岡です。

 

先日、当院の院長が長年学校歯科医を務めている関係で、

 

十日市場中学校の保健委員の生徒さんが防災についての取材にきました。

 

主に災害時の歯ブラシの仕方や歯ブラシがない場合の対処法についてでした。

 

少しお話しますね

 

(水不足でもできるブラッシング)

 

1、水30mlをコップに用意する

2、その中で歯ブラシをぬらして磨く

3、歯ブラシが汚れたらこまめにティッシュ等でふきとる

4、最後にコップの水を2、3回にわけてすすぐ

 

 

(歯ブラシがない場合)

 

・よく噛んでたべる(噛むことで唾液がでて、口の中の汚れを洗い流します)

・ティッシュや布でふきとる

・食後に水やお茶を飲む

・舌を使って歯を掃除する(舌で歯をなめるように)

 

 

…等の方法があります。

 

 

前回の舘入さんのブログにもありましたが、私も改めて防災用品に

・歯ブラシ

・液体歯磨き

・普段使用している補助用具

 

を入れておこうと思います。

 

液体歯磨きは未開封であれば、製造から3年程経過しても品質に問題ないように設計、製造されてるそうですよ。

 

地震があると急いで防災用品をそろえますが、ついつい買ったことに安心しきってほっといてしまいます気がつくと賞味期限が切れてたり・・・・。

 

これじゃあ意味ないですよね。これからはこまめにチェックしようと思いました。

 

改めて防災について勉強する機会をいただきありがとうございまし✨

 

 

 

 

みどり歯科医院

スタッフ飛岡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
☎︎ 045-988-0648
 
9:30~13:00
14:00~19:00

*土曜日は 9:30~13:00/14:00~17:00まで診療
*木曜・日曜・祝日は休診
*予約制 急患は随時対応します