お知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
こんにちは スタッフ飛岡です。
先日、姪っ子のお付き合いで矯正の相談に行ってきました。
一般歯科に勤めていると矯正になかなか携わることがないので、とても新鮮でした。
矯正には「舌」専門の衛生士さんがいるようです。お話を聞いてみると、せっかく矯正で歯を綺麗に並べても舌の位置が悪いとまた乱れてしまうことがあるようです。舌の先が上顎のザラザラしている部分についてるのが正しい位置だそうです。皆さんはどうですか?
姪っ子は舌が下の歯の裏側にベタッとついていました。そうすると、舌で歯を押してしまうそうです。
なぜ?そうなってしまうのか??
答えは「舌の筋力が弱い」との事でした
これから、舌のトレーニングを始めるそうです。
「舌の筋力」、これは高齢者にもあてはまってきますね。物を飲み込む時、舌を上顎に押し付けてゴックンとするのですが、高齢になり押し付ける力が弱くなると上手く飲み込めなくなります。
舌は味を感じるだけでなく、大切な機能がありますね。今からトレーニングをはじめるのもいいかもしれませんね✨
当医院も中山にあります「あいはら矯正歯科」と連携しておりますので、歯並び等で気になる事がありましたらお気軽にご相談ください。今回、姪っ子もこちらで紹介していただいて御世話になることになりました❗とても丁寧に説明していただきましたよ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
☎︎ 045-988-0648
 
9:30~13:00
14:00~19:00

*土曜日は 9:30~13:00/14:00~17:00まで診療
*木曜・日曜・祝日は休診
*予約制 急患は随時対応します