お知らせ

糸やってる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
こんにちは。
スタッフ舘入です(*^^*)
院長が口癖のように患者さんに声かけしている言葉。
「糸やってる~?  糸。」
「私も言われたことがある。」という方が多いと思います。
「糸?木綿糸でいいの?」と、言われる方も。
院長がお話する糸は、
デンタルフロス
歯と歯の間の汚れを取る為の専用の糸です。
先日、検診にいらしたAさんが
「フロスを教えて欲しい…上手くできないの…。」と。
あれ?以前にもお話したのでは…とカルテを見ました。
お話はしたが、あまり乗り気ではない様子とメモ書きが(^^;
どうしたんだろう?
でもご自分から聞いてくれたのはありがたい!
早速、今どんな風にやっているのか見せていただきました (^_^)
あれあれ?
歯間に入れる部分を随分と長く持っていらっしゃいました。
そこで、フロスの持ち方、入れ方。
特に難しいと感じていた上の奥歯への入れ方を一緒にやってみました(^.^)
歯と歯の間の汚れは気になっていたそうで、糸ようじをやってみた。
フロスも買ったのでやってみようとチャレンジしたものの、上手くいかなかったというお話でした。
診療室ではまだまだ慣れない手つきでしたが、
「あぁ、こうすれば良かったのね~(^^)  少しずつやってみます!」と笑顔で帰られました。
上の奥歯にフロスを入れるのは、皆さんむずかしいと感じていらっしゃるようです。
でも、奥歯こそフロスを入れてほしい!
なぜなら隣の歯と接している面積が、前歯より大きいからです。
そこに汚れがたまっていると虫歯のリスクも高まります(T_T)
歯ブラシにフロスのお手入れをプラスすることで、
プラーク(歯垢)除去率が20%上がると言われています。
プラークを取るということは、歯石にもなりにくい。
プラークは細菌の塊なので、歯肉の炎症も収まるというメリットもあるんですよ。
糸ようじもデンタルフロスも、正しい方法でやっていただくと効果が違います。
使っていて
「ちょっとここが~」
という方。
「やってみたいけど、痛そうで怖い~(>_<)」
などという方もお声かけ下さい!
私たちと一緒にやってみましょう(^.^)
↑みどり歯科医院で販売しているルシェロフロス(200mで¥1000)
↑同じくルシェロフロスの携帯用(30mで¥300)すべりも良くとにかく使いやすい!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
☎︎ 045-988-0648
 
9:30~13:00
14:00~19:00

*土曜日は 9:30~13:00/14:00~17:00まで診療
*木曜・日曜・祝日は休診
*予約制 急患は随時対応します