お知らせ

マウスガード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、院長の阿部です。

 

今日はスポーツ用マウスガード(マウスピース)の話をします。

 

みどり歯科医院は数ある歯科医院の中でもマウスガードを作った数はかなり多いほうだと思います。

 

実は私の息子が小さい時からアイスホッケーをやっていまして、息子やチームメイトのマウスガードを数多く作ってきました。

 

そんな関係でアイスホッケー実業団チーム(SEIBUプリンスラビッツ)から依頼も受け、チーム単位で廃部まで5年間提供しました。

 

ラグビー実業団チーム(横河電機)にはチーム単位で不定期に作成の依頼を受けております。

 

 

もちろん、このような激しくぶつかるスポーツには絶対マウスガードが必要です。

 

今回皆さんに知ってほしいのは、マウスガードが有効なのはこういうプロ選手だけでは無いということです。

 

実際、身近なところでは学校のクラブ活動での事故も結構あります。

 

学校の怪我の約20%が顔面部の障害という報告もあります。

 

私も中学校の学校歯科医を務めているので、時々こういう外傷の子供に遭遇します。

 

バスケットボールの練習中に相手の肘があたり唇が切れて、歯が欠けた。

 

サッカーの試合中に相手の頭が当たり歯がグラグラになった。等々…

 

クラブ活動にも結構危険が潜んでいます。男の子だけでなく、女の子にももちろん事故は起きます。

 

 

歯が欠けると少しならプラスチック(レジン)で埋めますが、やはり長期的にみると変色をして見た目が悪くなってしまうこと

もあります。

 

ひどく欠けると神経をとる処置が必要になります。この場合は最終的には土台を作り被せることになることが多いです。

 

歯がグラグラになったり、抜けると固定や再植を試みますが必ず成功するわけではありません。

 

歯だけではなくひどい場合はあごの骨が折れることもあります。この場合は入院治療が必要になります。

 

こうならない為にも日ごろからマウスガードの使用をお勧めします。

 

 

< マウスガードのメリット >

 

1.外傷の予防、軽減

 

歯が欠ける、歯がグラグラになる、歯が抜けるといった外傷から歯を守る。

 

2.脳震盪の抑制、軽減

 

1回の脳震盪によって重篤な神経症状が後遺することはありませんが、脳震盪を繰り返し起こすとその限りではありません。

 

3.運動能力の向上?

 

筋力や運動能力、バランス感覚のアップに繋がるとの報告もあります。

 

 

< デメリット >

 

1.違和感がある(調整可能です。練習時から使用して慣れましょう)

 

2.喋りづらい(前歯の部分を部分的に薄くすることもできます)

 

 

< 種 類 >

 

現在使用されてるマウスガードを大別するとスポーツ用品店で販売されてる市販製品と、

 

我々歯科医師が製作するカスタムメイドに分けられます。

 

まだまだ多くの選手が市販品を使っており「異物感がある」「喋れない」「息がしづらい」の声が聞かれます。

 

我々、歯科医師が作るカスタムメイドタイプは適切な適合、外形、噛み合わせ与えることができますので、充分な効果が期待できます。

 

 

< 製 作 方 法 >

 

1回目

 

問診(スポーツの種類や目的をお聞きします)の後、お口の中をチェックします。

 

先に治す虫歯がなければ歯型をとります。

 

 


↑型を取ったもの。

 

色、厚さを選びます。

 

厚さ3.8ミリ 9色から選べます(コンタクトスポーツにおススメです)

 

厚さ3.0ミリ 5色から選べます(初めての方はこちらから)

 

 

↑数種類の色の中から選んでいただきます。

 

 


↑この様に模型を作り、これからトリミングをしていきます。

 

 

2回目

 

出来上がったマウスガードをお口の中で調整します(噛み合わせを調整して全体でしっかり噛めるようにします)

 

 

取り外しの練習、取り扱いなどの注意事項を説明します。

 

 

2回の来院でおおよそ1週間で出来上がります。

 

使用時に不具合があれば調整可能です。

 

 

< 料 金 >

 

¥3,000

 

通常のシングルレイヤー(1枚のシートを圧接)であれば3.8ミリ3.0ミリともに¥3000

 

歯科医院によりますが安くて5000円から10000円ぐらいが多いと思います。

 

当院ではお子様の歯を守るために子供と学生さんには3000円で提供しています。

 

 

< まとめ >

 

マウスガードは外傷からお口の中を守ります。

 

特に中学生位から部活動などで事故が増えます。

 

(私も中学校の学校歯科医をしていますので数々の事故を診てきました。)

 

男女に関係なくスポーツ外傷は起きています。

 

(女の子も中学生ぐらいになると結構激しく接触します。)

 

我々、歯科医師が作るカスタムメイドがより有効です。

 

普段の練習中からの使用をお勧めします。

 

永久歯は生え変わるものではないので、一度欠けてしまったり抜けてしまうと取り返しのつかないことになってしまいます。

 

大切なお子さんやお孫さんに是非おすすめください。

 

そして、できれば実績と経験豊富なみどり歯科医院にお任せください。

 

分からないことなど、まずはお気軽にご連絡くださいね。

 

 

 

みどり歯科医院

 

院長 阿部 光敏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
☎︎ 045-988-0648
 
9:30~13:00
14:00~19:00

*土曜日は 9:30~13:00/14:00~17:00まで診療
*木曜・日曜・祝日は休診
*予約制 急患は随時対応します