お知らせ

食中毒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
皆さん、お腹は丈夫ですか?
梅雨時期ころから夏になると心配になるのが食中毒です。
その昔、「食中毒」についての講演会に参加したことがあるのですが、これがなかなか良い内容でためになりました  (^_^)v
そして、その講演会をきっかけに色々な対策をするようになりました。
「O-157」が話題になり始めた頃のことです。
当時、我が家は子どもが小さくて体力がない。
そして家族みんなお腹が弱め (T_T)
腐った物に気をつければ食中毒は防げると思っていたのに、臭いも味も変わらない「O-157」はかなりの脅威に感じました。
その講演会では、保健所の方をお招きしてお話を聞きました。
忘れられない言葉が二つあります。
「トイレの後に水で手を洗いますよね?あれは洗っているとは言いません。
“ぬらしている”と言うんですよ (笑)」
、、、ぬらしている (~_~;)
手洗いの意味がないと…
そしてもうひとつ。
「宵越しのサラダは食べない!」
火を通さない生野菜は、菌が繁殖しやすいということですね (>_<)
それから我が家で気をつけていることは
*調理前には必ずハンドソープで手を洗う。
*肉や魚に使うまな板は別のものを使う。
*肉や魚を切るのに使ったまな板と包丁は洗った後にアルコール除菌をする。
それでも食中毒には色々あるようで、最近よく聞くのが「ウェルシュ菌」です。
カレーやシチューなどの煮込み料理も危ないそうです
(T_T)
二日目のカレーは美味しいけれど要注意です!
今年の暑さは異常ですね。
少しピークは過ぎたようですが、これから8月を迎えるわけで、暑くないはずがありませんよね(>_<)
体調を崩すと、歯肉が腫れたりとお口の中にも影響が!
しっかり食べて水分もとり、身体を充分に休めて元気に夏を乗り切りましょう(^-^)
      スタッフ  舘入
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
☎︎ 045-988-0648
 
9:30~13:00
14:00~19:00

*土曜日は 9:30~13:00/14:00~17:00まで診療
*木曜・日曜・祝日は休診
*予約制 急患は随時対応します